By | January 13, 2023

現在出回っているさまざまなクイック ラーニング手法について詳しく知りたい場合は、この記事をお読みください。 今日読むことができる高速学習はたくさんありますが、最高の加速学習技術を見つける最善の方法は、まず私たちの脳がどのように機能するかを理解することだと本当に思います.

この記事では、爬虫類、大脳辺縁系、新皮質の 3 種類の脳機能について説明します。 おまけとして、毎日使える簡単な学習とヒントを 8 つ紹介します。

この記事の終わりまでに、スピード ラーニング手法がどのように機能するかについて、より簡潔かつ明確に理解できるようになります。

加速学習法を学んでいるときは、脳全体が働いていることに注意することが重要です。 右(クリエイティブ)だけでなく、左(ロジック)だけでもありません。 これが、加速学習が従来の学習と異なる点の 1 つです。

さて、脳の行動には3つのタイプがあります。 さまざまな速度の学習を完全に理解するには、これら 3 つの動作について少し学ぶことが不可欠です。

爬虫類脳 爬虫類脳 (トカゲ脳とも呼ばれます) は、本能や繰り返しから行動したり、物事を言ったりするときに使用しているものです。 それは脳の最も基本的な部分であり、いわば人が「生き残る」のを助けるためにそこにあります.

辺縁系脳 辺縁系脳は、経験を感情に変換する脳の一部です。 加速学習のテクニックを勉強していると、多くの場合、新しい情報を人生の感情的な出来事に結びつけることが必要であることがわかります。

新皮質 新皮質は脳の「学習中枢」です。 脳のこの部分は、判断、論理、論理的根拠、反省が行われる場所です。 ここはまた、人々が自分たちの将来を計画し、考える場所でもあります。

加速学習テクニック

さて、先に約束したように、迅速な学習を容易にするためにできる 8 つのことを次に示します。 これらはすべて非常に簡単ですが、より多くのことをすばやく学びたい場合に非常に役立ちます.
1.水分補給と健康維持
2. 良い室温
3. 学習のために音楽を聴く
4. 勉強中は定期的に休憩を取る
5.ビジュアルツールの組み込み
6. 図やフローチャートで考える
7.記憶ゲームをする
8. 自分の長所と短所を調べる

研究できる加速学習テクニックは他にもたくさんあります。 しかし、脳がどのように動作するか、また最も単純な加速学習について理解できたので、新しいことを学ぶ最善の方法、つまり高速学習について理解が深まったと思います。