By | January 13, 2023

15,000 フィート上空を飛行する飛行機から飛び降りる自分を想像できますか? 飛行機で空高く飛んでから意図的に飛び降りるというのは少し奇妙に思えるかもしれませんが、他の人にとっては、それは彼らの好きなスポーツです.

多くの人にとって、それは彼らの仕事の必要な部分です。 救助隊員、空挺部隊員、消防士は、通常、他の手段では目的地にアクセスできないため、飛行機から飛び降りなければならないことがよくあります。

しかし、多くの人はただの楽しみのためにそれをしています。 これらの個人は、飛行機から飛び降りたり、崖や高い橋から飛び降りたりするスポーツをします。 なぜ誰かがこれを行うのに十分なほど大胆でクレイジーなのか想像できますか? さて、読んで、これらの命知らずがなぜこのようなワイルドで一見クレイジーなスポーツに参加するのかを調べてください.

スカイダイビングは非常に爽快なスポーツです。 各ダイビングには、このスポーツを他のスポーツよりも挑戦的で魅力的なものにする潜在的な危険性が示されています。

ただし、スカイダイビングは極端であり、万人向けではないことに注意してください。 高所恐怖症の方は、スカイダイビングを忘れて別のことを試してみてください。

スカイダイバーが最初に飛行機から飛び降りるとき、彼は約 120 mph の終末速度に達するまで続く下向きの落下感覚を経験します。 通常、終末速度に達した後は加速しなくなるため、この感覚は薄れます。

ほとんどのスカイダイバーは、経験豊富で訓練を受けたインストラクターと一緒に最初のジャンプをします。 ジャンプ中、トレーナーは安定した脱出と、適切なフリー フォール ポジションの維持に責任を負います。 トレーニング、経験、空中技術の習得により、ジャンプの恐怖は最終的に減少します。

思い切って飛び込むことは、飛ぶことに似ています。 一部の人々は、時速 120 マイルの速度で地球に向かって飛びながら、実際に自分の動きを制御できるスカイダイビングの科学に魅了され、優雅に地面に浮かびます。

スカイダイビングはスリリングで、他のスポーツにはないアドレナリンを放出します。 人は、飛行機から降りて空に飛び立つときのスリルにやみつきになります。

雲の切れ間から舞い上がり、遥か下の景色のパノラマビューを見た後は、スカイダイビングを止めたくなくなるでしょう。 スカイダイビングをする人は、その美しさ、空中や雲の中を浮遊する自由の感覚について語ることがよくあります。

スカイダイビングは、友人や家族と共有できる体験です。 孫たちに伝えて、彼らの遺産を誇りに思うようにすることができます. 友達と集まったときに素晴らしい話をすることができます。

スカイダイビング チームの一員であろうと、スカイダイビング ソロを好むようであろうと、常に飛行の感覚を楽しむことができます。 スカイダイビングは、飛行機からはるか下の地球に落ちるだけではなく、自由落下のように体をコントロールする能力です。 ダイビングを空のバレエのように見せることができるスカイダイビングチームがあります.

あなたが慣れていない多くのスポーツは奇妙で不自然に見えるかもしれません. しかし、特定のスポーツについてさらに学び、自分で体験すると、そのスポーツに改宗することができます。 どんなスポーツでも、アドレナリンが湧き出て、もっと欲しくなるものです。 スカイダイビングも同じです。 より強い自尊心の報酬と、起こり得る恐怖を克服できたという知識は、スカイダイビングのスポーツへの魅力の一部です.