By | January 13, 2023

Windows XP の 0×000000EA エラーは、このシステムが直面する可能性のある最も一般的な問題の 1 つであり、システムの「グラフィック アダプタ」の問題が原因です。 より具体的には、この問題は、グラフィック カードがアイドル状態になると無限ループに入り、コンピューターが実行する必要のあるファイルを処理できなくなり、エラーが表示されることが原因で発生します。

このエラーを修正するには、いくつかのことを行う必要があります。主なものは、グラフィック カードを機能状態に戻す必要があることです。 このエラーには、レジストリ エラー、ウイルス感染、ドライバーの損傷など、さまざまな原因がありますが、エラーを完全に修正するために使用できる簡単な方法があります。 これがあなたがする必要があることです…

このエラーを修正するために最初に行う必要があるのは、システムに正しいグラフィックス ドライバーがあり、最新であることを確認することです。 システム上の「ドライバー」は、Windows が PC 上のさまざまなハードウェアと対話するのを基本的に支援する小さなソフトウェアです。 PC のすべてのハードウェアに対応するドライバーがありますが、大きな問題は、これらのソフトウェアの多くが古くなったり破損したりすることです。 0×000000EAエラーを修正するために最初にすべきことは、システムのグラフィックドライバーを確認することです.

グラフィックカードの「ハードウェアアクセラレーション」も変更する必要があります。 これは基本的に、システムがグラフィックス カードの速度をどれだけ上げて「時間外」に動作させるかを示したもので、Windows のすべてのバージョンの機能です。 大きな問題は、Windows XP がグラフィックス カードに過大なアクセラレーションを適用することが多く、その結果、コンピュータで多くのエラーや問題が発生することです。 グラフィックカードの加速が可能な限り低いことを確認する必要があります。

さらに、「レジストリ クリーナー」を使用してシステムの「レジストリ」を消去することもお勧めします。 レジストリ クリーナーは、Windows のレジストリ データベースをスキャンして内部のすべてのエラーを修正するように設計されたソフトウェア プログラムです。 0×000000EA エラーの最大の原因の 1 つは、コンピュータが実行に必要なさまざまなレジストリ設定を読み取ることができないことにあります。これを修正するには、優れたレジストリ クリーナーを使用してシステムをスキャンします。内部の損傷を修復します。